コーヒー豆・焙煎・ロースト!coffeeコーヒーの美味い飲み方


焙煎(ロースト)豆知織

焙煎見本 ロースト名 酸味 苦味 特徴
生豆 精製 強い 弱い 生豆は淡い緑色をしています。
香りも味もほとんどなく、火力で焙煎する事によって素晴らしい独特の風味が生まれ、 酸味、甘味、苦味などの美味しさを引き出します。
ライト 極浅炒り 極浅炒りは、まだまだ風味やコクというものに関しては物足りない感じとなります。
シナモン 浅炒り うすくシナモン色の浅炒りです。
酸味が強く苦味がほとんど感じません。
アメリカンコーヒーやブラックコーヒー向け仕様です。
ミディアム 中炒り 茶褐色の中炒りと中深炒りです。
一般的なローストで市販されている豆や喫茶店で、飲まれている大半がこのタイプです。
中炒りの茶褐色をさらに深く炒ったのが中深炒りです。
ハイ 中深炒り
シティ 深浅炒り このシティローストタイプもご家庭や喫茶店で飲まれているタイプになります。
フルシティ 深中炒り アイスコーヒー用を楽しむ方はこのタイプからが多く、レストラン関連やホテル等のコーヒーは、 このタイプが最も多く利用されています。
フレンチ 深炒り こちらのタイプは色は黒色をおびて酸味がほとんど感じられないタイプです。
もっとも苦味と香ばしさが強くなり濃厚な味わいとなって、アイスコーヒーやカプチーノコーヒー、 エスプレッソなどに好まれるタイプです。
イタリアン 強炒り 弱い 強い



| 新聞社・全国紙・業界紙一覧 | コーヒー情報トップ | 豆知織のコーナー! |

Copyright (C) 2009 BENRINET. All Rights Reserved.